総合相談室

カウンセリングではなく、疾患に関するご質問や心理相談をお受けしています。病院では分からないことやご心配になることをご相談いただけます。

疾患や障害のある方の相談所

生活や健康に関する相談をお受けしています。医療系国家資格を保有する者が専門的な相談に対して分かりやすくお応えします。守秘義務を順守しており、安心してご相談いただけます。また、ご相談者様やそのご家族の立場に立って一緒に考えます。ご相談者様のおかれた環境への理解や、お体の不調、経済的な状況など包括的に対象としており、社会資源や他機関の情報提供も積極的に行っています。お困りのことがあればご相談ください。

サポートメニュー

  • 疾患や障害に対する実生活に則した説明
  • 病期や予後に関するご説明
  • 治療に関するご説明
  • 受診科選びのご相談
  • 主治医との付き合い方
  • 就業や休職に関するご相談
  • 痛みや辛さに関するご相談
  • 社会資源に関する情報提供
  • 住まいや財産に関する情報提供

対象となる方

  • 健康に不安のある方
  • 継続的な治療が必要といわれている方
  • 通院中の方
  • 障害者手帳をお持ちの方
  • 障害年金を受給されている方
  • そのご家族
  • 成年後見人の方など、支援に関わる方のご同席やご相談も可能です

サービスの意義

例えば、病院に「仕事」の相談「就学」の相談をしようと思いますか。私たちは、不安な気持ちに寄り添い「ご心配」や「疑問」に対して明確にお応えできる場所が必要だと考えます。また、障害をお持ちの方や通院中の方を対象として相談支援を行っている機関はありますが、未病の方の相談を受け付けている制度は非常に敷居が高く、具体性の低いものとなっています。困っていたけど相談する場所がないと思われている方に生活の安心への足掛かりとしてご活用いただければ幸いです。

相談所のポリシー

それぞれの方に、個別の人生があり、誰しもが生涯発達を続けています。それには病気を治したり症状を克服することより、困難と上手く付き合っていくことが大切になります。
健康に不安があると生活や就業・就学に大きく影響しますが、その困難のなかでもいきいきと生きている実感をどう手に入れるかといった問題に立ち向かっているのではないでしょうか。
周りを心配させまいとひとりで考えようとする方がいらっしゃいますが、それはあまりおすすめできません。早期に相談していただくことと適切な情報を手にしていただくことで、こころと身体の健康が守られます。是非、少し勇気を出してご相談へお越しいただければと思います。

カウンセリングとの違い

「悩み」ではなく「疑問」を解決することに特化した相談所です。ご相談に対して具体的で実用的な関連情報や専門情報をお伝えしています。カウンセリングでは、クライエントの心の状態が優先されますのでカウンセリングでの助言や情報提供に時間がかかることがあります。また、カウンセリングでは、決断や選択に至るプロセスでの心のサポートや、お気持ちをまとめるといった、心理的な問題が対象となります。(心理相談からカウンセリングへの移行を促すことはありませんのでご安心ください。)
カウンセリングと健康相談を使い分けることで、実用的で的確な情報を手軽に素早く入手していただけます。

相談室の様子

ご利用料金

・50分/2000円(税込)

営業時間

平日・祝日 9:00~14:00
18:00~21:00(最終開始時間20:00)
土曜・日曜 18:00~21:00

アクセス

〒541-0043
大阪市中央区高麗橋2丁目2番2号 日宝北浜ビル4階

  • 地下鉄堺筋線 北浜駅(徒歩1分)
  • 京阪本線 北浜駅(徒歩1分)
  • 地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅(徒歩3分)

TEL:06-6224-0420
(応対中は電話に出られないことがありますので折返しのご連絡を差し上げます)